安心できる正規店での修理

安心かつ信頼が置けるのは、正規店に修理を頼む事です。しかしながら、正規店に修理を頼む場合でも、メリットだけでなくデメリットも存在します。ここからは、そんな正規店に修理をお願いした場合のメリットデメリットについて紹介します。

正規店に修理をお願いした場合のメリット

iphoneの修理で正規店を利用する場合には、新しい機種の部品の破損や傷などのトラブルにも対応してもらえるという利点があります。また、非正規店と比べて修理代金が高くなることがありますが、純正の部品…

正規店に修理をお願いした場合のデメリット

iPhone修理の正規店で依頼した時、他のお店よりも高額な修理費用を支払わないといけません。丁寧な修理をしてくれるのが正規店で、深刻な状況が発生してもほぼ完璧に修理してもらうことが可能です。綺麗に…

どのような場合に正規店に修理をお願いをするのがベスト?

一般的にiPhoneが故障してしまった場合は何らかの原因があるので、原因がはっきりしていれば正規店でなくても非正規店で対応してもらうことができます。ただ見た目からして破損や故障がわからない、内部に…

iPhone修理は面倒な手続きなく簡単に行える

iPhone修理は会員登録や申請などの面倒な手続きをしなくても、修理店に持ち込むだけで気軽に行えます。修理店さえあれば、出先で壊れたら、出先でも治すことが可能です。

時間が掛からない事が多い非正規店での修理

非正規店に修理をお願いした場合のメリット

iPhone修理を正規店でお願いすると、場合によっては修理工場に持っていかなければいけなくなるので修理期間が延びてしまったり費用が高くなってしまうことがあります。そうなると手間や時間がかかってしま…

非正規店に修理をお願いした場合のデメリット

iPhone修理は正規店と非正規店とが存在していますが、それぞれ修理依頼をするときにメリット、デメリットが存在しています。非正規店の場合、安く早く修理してもらえること、古くて保証がきかない機種の場…

非正規店に修理をお願いをするのがいいのはどんな場合?

非正規店なら保証が切れても低価格で修理しやすい

正規店のほうがいいといわれていても、iPhone修理で非正規店のほうが魅力を感じる場合もあります。その理由として挙げられているのは、保証期間が過ぎた古い機種であることです。古い機種の場合、保証が切れているから正規店で修理をすると高額な費用がかかってしまいます。非正規店であれば修理部品を置いているところもあり、すばやく確実に直してもらえる可能性が高いです。 また、最新機種であっても延長保証契約を結んでおらず、保証の切れている機種の場合には、修理費用が高額となります。そんな機種も、非正規店に任せたほうが費用を抑えられることがポイントといえます。修理してもらう為に非正規店に申し込む人が多いのも事実です。

急いでいる時はもっとも便利

正規店では当日に修理を行ってもらえるかどうか、わからない場合もあります。部品を取り寄せなければならないことが多い為、純正部品が届くまで待たなければなりません。しかし、非正規店であれば修理部品の在庫があれば確実に修理が可能といえます。早ければ数十分で修理が可能となることもあるため、急いで直したいと考える時には重宝します。 直したいときに直せるのが非正規店の特徴で、正規店のように100パーセント純正部品ではありませんが、急いで直したいと考えているい人にとっては、大変便利です。 リーズナブルな価格で直せることもさることながら、長時間待たずに自分のiPhoneを再び使うことができるのは、メリットといえるでしょう。