非正規店に修理をお願いした場合のメリット

修理期間が短くリーズナブル

iPhone修理を正規店でお願いすると、場合によっては修理工場に持っていかなければいけなくなるので修理期間が延びてしまったり費用が高くなってしまうことがあります。そうなると手間や時間がかかってしまうことから面倒臭いと感じる人もいるのですが、非正規店にお願いした場合にはほとんどその日のうちに修理を終わらせてくれます。長くても数時間なので、すぐに修理してほしいという人には便利です。 また費用に関しても正規店の費用と比較するとリーズナブルな価格でお願いできることが多いので、コストをかけずにiPhoneを修理したいという人にもメリットだと言えます。 このように正規店のデメリットを払しょくしてくれるメリットや恩恵があるところが、非正規店の魅力です。

データを初期化しなくてもいい

そしてもう一つのメリットとして挙げられているのが、データをそのままにした状態で修理をお願いできるという点です。
実は正規店に修理をお願いする場合、データを初期化することがあるのでデータのバックアップが必要不可欠だとされています。そのため事前にデータをバックアップしていないとそのまま初期化されてしまい、返ってきた時には一からデータを入れなおさなければいけないという手間がかかってしまうのです。

非正規店の場合はデータを初期化するという作業がないため、そのままにしていても問題なく修理をお願いすることができます。
そのため修理が終わってからの手間やデータが消えてしまうリスクがないところも魅力なので、利用する人が多いと言います。

iphone6sの修理店の中には、公式サイトから申し込みをする事で修理を受け付ける業者もあります。この場合は郵送での集荷と返送で、比較的安価で請け負っている所が多いです。